全山を霊気がつつむ〜高野山

紫雲たなびく弘法大師の聖地、高野山に着きました。

その霊気は、清澄というよりも、もっと密度が濃い感じ

ささくれ立った日常の気持ちを寛やかになごませてくれる

そういった神秘的な霊性が高野山にそなわっているのは

空海が奥の院に示寂し、永遠の入定の姿を保っているからかもしれない。

また、曼陀羅世界と密教という宇宙の密なる教えが1200年間、

豊かに覆っているからだろうか?


昨年の高野山リトリート

明日から第8回目高野山リトリート始まります。

やはりこの場は私にとってホームグラウンド

ただいま

おかえり

帰ってきた

遥か彼方、1200年前にも居たような感覚だ。

投稿者プロフィール

いとうまな
いとうまな
海外でのスキューバダイビングインストラクター活動中に、地球・宇宙・自然・人間に流れる自然エネルギーを体感。

帰国後、子供を亡くす体験からメンタルな分野に興味を持ち、35年歳の時に、高野山で修行し阿闍梨となる。

その後、量子論・宇宙論・生理学・心理学・瞑想などをさらに深く学び、個人と組織の変化をサポートし「個人と社会のための内面からの変革」「地球規模での生き方・ 意識のシフト」をモットーに活動を始め、現在に至る。

詳しいプロフィールはこちら