ヘアードネーション

ヘアードネーションをするために長年、

伸ばし続けていた、髪をばっさりと切りました。

ヘアードネーションのことは持続可能な社会に向けて、
SDGS・サステナビリティを特集していた雑誌フラウの中にも、

できることの項目として取り上げていました。

ヘアドネーションとは、
小児がんや先天性の脱毛症、不慮の事故などで

頭髪を失った子どものために、寄付された髪の

毛でウィッグを作り無償で提供する活動。

男の子、女の子

にとらわれない今の子供たちで最近、

名古屋でも小学生の男の子が、

役に立ちたいとの思いで髪を伸ばし続けていて、

ヘアードネーションをしたことが最近、

取り上げられていました。

小さな子供達でも自分に出来ることを考えて、

周りから何をどう言われようと、

継続する行動力と健気な想いに胸キュンしました。

今日も素敵な1日となりますように

投稿者プロフィール

いとうまな
いとうまな
海外でのスキューバダイビングインストラクター活動中に、地球・宇宙・自然・人間に流れる自然エネルギーを体感。

帰国後、子供を亡くす体験からメンタルな分野に興味を持ち、35年歳の時に、高野山で修行し阿闍梨となる。

その後、量子論・宇宙論・生理学・心理学・瞑想などをさらに深く学び、個人と組織の変化をサポートし「個人と社会のための内面からの変革」「地球規模での生き方・ 意識のシフト」をモットーに活動を始め、現在に至る。

詳しいプロフィールはこちら