月の満ち欠け

私たちは月が満ちるとか

月が欠けるとか

言うけれども

月は常に満ちており

増すこともなく

減ることもない

月はまたすべての上に現われる

月そのものに変わりはないが

月を見る人によって月は異なる

外側に起こる現象や

自分の内側に起こる反応も

私たちの中にある

偏見・思い込み・囚われによって

ひとり一人、解釈が異なる

あるがままを

あるがままに観るには

こころを清浄に保ち続ける

ことの大切さを切に想う

真如合掌拝

投稿者プロフィール

いとうまな
いとうまな
海外でのスキューバダイビングインストラクター活動中に、地球・宇宙・自然・人間に流れる自然エネルギーを体感。

帰国後、子供を亡くす体験からメンタルな分野に興味を持ち、35年歳の時に、高野山で修行し阿闍梨となる。

その後、量子論・宇宙論・生理学・心理学・瞑想などをさらに深く学び、個人と組織の変化をサポートし「個人と社会のための内面からの変革」「地球規模での生き方・ 意識のシフト」をモットーに活動を始め、現在に至る。

詳しいプロフィールはこちら