セッションについて

先月は東京から大阪から長野から

遠方からセミナーやセッションを

受けに来てくださいました。

今日はご本人に許可をいただき、

このブログを書いています。

マナさん、ヒロさん、こんにちは。

先日は、大変お世話になりました。

遅くなりましたが、
感想が書けましたので、送らせてもらいます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

医者にも見放され、
どうしていいかわからず、
悶々とした状態が続いていました。

ここ数ヶ月の間、
体の痛みがひどくなってしまい、
正直なところ、とても落ち込んでいました。

普段から、
できないことにとらわれるのではなく、
できることに目を向けようと
努力してきたつもりです。

でも、最近はあまりにも体が辛いので、
なかなか ポジティブになれない状態でした。

マナさんのセッションを受けて、

何よりもまず、
今の自分の状態を客観視させて

もらえたのがありがたかったです。

心の中でモヤモヤしていたものを
言語化してもらい、
質問を投げかけてもらうことで、
自分が今どう思っているのかを認識できました。

「結局自分は何もできないんだ。」

「手もダメ、足もダメ、目もダメ、耳もダメ」

「やりたいことは何もできないんだ」

と思い込んでいる自分にも気付かせてもらえました。

本当にいつも、
「身体の痛みのせいでやりたいことがすべてシャットダウンされている」

と思っていました。

「こんな状態ならば、刑務所にいるのと同じだ」

と思ったりもしました。

マナさんに
『魂のレベルで、シャットダウンされていないと安心安全に生きられない』

という思い込みがある

と教えてもらい、
その思い込みを外してもらったのが一番の収穫だったと思います。

自分の中に、

「やると決めたら何があろうと
最後までやり遂げる強いエネルギーがある」

のは、わかっていました。

前世で何度も自分の信じた方向に
命をかけて突っ走っていたと聞いて、
心から納得してしまいました。

今回、改めて教えてもらい、
スッキリできた気がします。

自分の魂の課題が見えてきました。

自分でも、
うすうす前世で過激な生き方を繰り返していたのだろうということに気づいてはいました。

前世の体の傷や症状が
こんなにたくさん現世の私の体に現れてくることも、関係があるのだろうと思います。

今回、マナさんのおかげで、
自分の魂が抱えている課題と向き合うための
最初の一歩を踏み出せた気がします。

そして、セッションの終わり頃には、

《希望の光》

を感じることができました。

まだまだ体の症状に変化はありませんが、
一つ一つ余分なものを外して行けば

>”‘必ず良くなる”‘と信じて、
努力を続けていくつもりです。

それでもネガティブな気持ちに
なってしまった時は、
書いていただいた紙を何度でも見直して、

「本当はやりたいことはやれる状態である!」
ということを思い出すようにします。

覚悟はあっても、一人で自分の問題を
掘り下げていくのはとても難しいので、
また、マナさんのお力をお借りしたいと思っています。

これからも、 どうぞよろしくお願いいたします。

これからもみなさんの幸せを応援しています。

感想や感じたことなどがありましたら

お気軽にお問い合わせどうぞ

伊藤マナ個人セッション

http://urx.cloud/JexA

 

ハートクリエイション今後の予定です。

https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/4792

 

6/1・2・3 伊藤マナ・高野山リトリート

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28212

投稿者プロフィール

いとうまな
いとうまな
海外でのスキューバダイビングインストラクター活動中に、地球・宇宙・自然・人間に流れる自然エネルギーを体感。

帰国後、子供を亡くす体験からメンタルな分野に興味を持ち、35年歳の時に、高野山で修行し阿闍梨となる。

その後、量子論・宇宙論・生理学・心理学・瞑想などをさらに深く学び、個人と組織の変化をサポートし「個人と社会のための内面からの変革」「地球規模での生き方・ 意識のシフト」をモットーに活動を始め、現在に至る。

詳しいプロフィールはこちら