玉ねぎ茶の作り方

今日は

たまねぎの皮を使ったお茶の作り方を

ブログに書きたいと思います。

 

材料

たまねぎ 2個

水   500cc

 

1、玉ねぎの茶色の皮を剥く。

2、剥いた皮を最低1日、天日干しにする。

3、鍋に500ccの水と玉ねぎの皮を入れて中火で煮る。

4、水かお茶で2倍ぐらいに薄めて飲む。

 

効果

この玉ねぎ茶を飲むと毛細血管を丈夫にしたり、

抗癌作用や血糖値低下作用などがあります。

そして玉ねぎの皮には

抗酸化作用のある『ケルセチン』が含まれており、

このケルセチンは玉ねぎの皮に、

玉ねぎの実の数十倍もあるといわれています。

↑たまねぎです。

↑皮を剥きます。

 

↑最低1日は天日干しします。

 

↑ほろ苦さが美味しいです。

 

ウェブサイト

イベント: http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/4792

FB: https://www.facebook.com/Heart.Creation

HP: http://www.life-sift.org/

投稿者プロフィール

いとうまな
いとうまな
海外でのスキューバダイビングインストラクター活動中に、地球・宇宙・自然・人間に流れる自然エネルギーを体感。

帰国後、子供を亡くす体験からメンタルな分野に興味を持ち、35年歳の時に、高野山で修行し阿闍梨となる。

その後、量子論・宇宙論・生理学・心理学・瞑想などをさらに深く学び、個人と組織の変化をサポートし「個人と社会のための内面からの変革」「地球規模での生き方・ 意識のシフト」をモットーに活動を始め、現在に至る。

詳しいプロフィールはこちら

コロナ特別企画オンラインセッション

世界が緊急状態だからこそ、自分が何が出来るかを見つめる時期だと考えています。
今、この世界で起きていること、穏やかに受け止められるようセッションいたします。