豊かさと幸せがダブルでやって来た保護猫ちゃんの名前

生後、一か月半の保護猫ちゃん達が今日、やって来ました。

無類の猫好きな私たちにとっては

豊かさと幸せがダブルでやってきた感じ…お祝い♡

なのでユタカとサチにしようか?
とも思いましたが、末法の世と言われる現代に向けて想いを馳せました。

ニャンズ達の名前は

ジャカ〜ジャン🎶

男の子は「ルンタ」です。
ルンタとはチベット語で
「風の馬」と言う意味です。

チベットに行くと五色の旗があり、
その旗の中央には馬が印刷されています。

↑お釈迦様が般若心経を説かれたインド霊鷲山へ行った時の写真

「ルンタ」は、
自然災害、不作、家畜や人間の伝染病、
旅、巡礼、新築、結婚式、
新年の祭りや宗教的な行事などの時に、
その土地や家の悪霊や災難を祓い清め、
すべての生きとし生けるものが平和で幸福と健康に恵まれて過ごせるようにという祈願が込められている。

この旗が風になびくたびに、

「馬が風に登り天を駆け仏法を広めてくれる」と言われています

旗の中央には
「風」「速さ」を象徴する馬が描かれている

ターラ菩薩の真言、

観音菩薩の真言「オムマニペメフム」

などが印刷されているものもある。

ルンタは、主に5色で、青が空、白が雲、赤が火、緑が水、黄色が土、それぞれの元素(エレメンタル)を象徴している。

↑霊鷲山の先端にいたお猿さんと旗めくルンタ

チベットでは空に翔るルンタが

人々の願いを天に届けると信じられています。

*日本の神社の絵馬も馬が使われていますよね。

馬は成就祈願の象徴。

末法の世に喜びと幸せを沢山、広めてくれる

というイメージで「ルンタ」に決めました。 

女の子はラナ(LANA)

ハワイ語で

「穏やかな海の波」

「静かな水面」

「浮かんでいる」という意味

もう一つは宇宙に輝く星々、ラナ星

地球からの距離は約30光年の惑星の名前

δ星ラナ:4等星

そして

Mana’olana 「マナオラナ』

『マナオラナ』とはハワイ語で
『希望』を意味します。

コロナで世界が一変したけど、穏やかな波を波紋のように『希望』を拡げながら生きていこう

というイメージです。

希望とは、

心の奥底から沸き起こるような静かな波、

穏やかな波のように…

すべての生きとし生けるものが

平和で幸福と健康に恵まれて過ごせるように

という祈願と希望を名前に込めて…

新しい家族の一員になったニャンズたち

含めてこれからも応援よろしくお願いします❣️

投稿者プロフィール

いとうまな
いとうまな
海外でのスキューバダイビングインストラクター活動中に、地球・宇宙・自然・人間に流れる自然エネルギーを体感。

帰国後、子供を亡くす体験からメンタルな分野に興味を持ち、35年歳の時に、高野山で修行し阿闍梨となる。

その後、量子論・宇宙論・生理学・心理学・瞑想などをさらに深く学び、個人と組織の変化をサポートし「個人と社会のための内面からの変革」「地球規模での生き方・ 意識のシフト」をモットーに活動を始め、現在に至る。

詳しいプロフィールはこちら

コロナ特別企画オンラインセッション

世界が緊急状態だからこそ、自分が何が出来るかを見つめる時期だと考えています。
今、この世界で起きていること、穏やかに受け止められるようセッションいたします。